top of page
  • 執筆者の写真climateyouthjapan

【プレスリリース】 G20に向け 環境省副大臣に若者世代からの提言書を手交

更新日:2019年12月27日

~G20各国は、未来に対する責任を取り、持続可能な成長に資する エネルギー転換と地球環境保全に対する政策的変革のリーダーシップを発揮せよ~


6月6日、青年環境NGO Climate Youth Japanは世界の30カ国の若者と共に作成した提言書 を、環境省城内副大臣に手交します。この提言書は、同月15、16日に開催される「持続可 能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合」に向け、G20各国の環 境大臣に対して ①グリーン経済への移行、②使い捨てプラスチックの段階的な廃止、③グ ローバル・パートナーシップの強化を求めるものです。

G20各国には、より効果的で野心的な気候変動対策を推進していく上で、政治的変革を牽引する重要な役割があり、必要な措置をとることによって変革を導くことのできる大きな力が備わっていると信じています。    


気候変動はもはや政治の問題ではなく倫理上の問題でもあります。各国はパリ協定の​批准の有無に関係なく​、全ての国が1.5℃目標に配慮し、可能な限りその目標を達成するために努力することが急務となっています。この地球でこれから何十年も生き続ける若い世代を代表して、全ての政府が真剣に私たちの声を受け止めるよう求めています。 

詳細

◆日時:2019年6月6日(木)15時ー15時45分

◆場所:環境省 副大臣室      

〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2 中央合同庁舎5号館

◆取材の事前許可申請は必要ありません。取材に関してはフルオープンでございます。


お問い合わせ先

青年環境NGO Climate Youth Japan 共同代表 堀 克紀、今井 絵里菜

Email: ​ climateyouthjapan@gmail.com

HP:​ https://climateyouthjapan7.wixsite.com/mysite

Facebook: ​ https://www.facebook.com/climateyouthjapan/



閲覧数:179回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2022年度下半期報告書を公開

本日4/13に2022年度下半期報告書を公開しました。CYJの2022年10月〜2023年3月の勉強会、政策提言、意見交換会、会議への参加、フィールドワークなどの要旨を報告しています。以下のファイルからご覧いただけます。 目次 1, 2022年度下半期運営メンバー一覧 p.2 2,2022年度下半期活動方針 p.3-5 3,グループワーク(GW)活動報告 p.6 4,各勉強会活動報告 ・エネルギー

Comments


bottom of page