top of page
  • 執筆者の写真climateyouthjapan

小泉環境大臣との意見交換会に参加!!

2021年1月15日に開催された小泉環境大臣と将来世代との2050年カーボンニュートラルに向けた意見交換会にCYJを代表して近藤、藤縄、塚本、黒瀬が出席しました。オンラインで開催されたこの意見交換会には、環境系の6つのユース団体より計24名の若者が参加致しました。


<参加した6団体(アルファベット順)>

・Change Our Next Decade(COND)

・Climate Youth Japan(CYJ)

・Fridays For Future Japan(FFFJ)

・Japan Youth Platform for Sustainability(JYPS)

・NO YOUTH NO JAPAN(NYNJ)

・生物多様性わかものネットワーク(わかものネット)


当日は、各団体から3分程度で小泉環境相に向けて提言をする時間を頂戴し、日本の気候変動に対するアクションについて、若者を代表して発言いたしました。今回出席した多くの若者代表は、将来世代の意見を政策に反映させる仕組みづくりを求めたことに加え、国際社会に合わせた目標設定をするべきではないかという主張がなされました。


CYJからは、≪1.ライフスタイル変革の促進≫、≪2.COPの日本誘致の実現≫、≪3.将来世代の視点の尊重≫、≪4.NDC数値目標の引き上げとグリーンリカバリーの主流化≫、≪5.エネルギーミックスの抜本的見直し≫の5つを提言しました。


Climate Youth Japan(CYJ)提言
.pdf
ダウンロード:PDF • 239KB

CYJ以外の団体による提言はこちらから↓


画像出典:環境省Twitterより。

今後も、こうした機会に恵まれること、そして環境省のみならず経済産業省など、ユースの声を届けられるようになることを願ってやみません。



本意見交換会に関するニュース記事はこちら

NHK NEWSWEB


サステナブル・ビジネス・マガジン「オルタナ」




ブログ執筆者:CYJ広報統括 藤縄聖菜

閲覧数:261回0件のコメント

最新記事

すべて表示

若者環境団体が3団体合同でオンライン説明会を行いました!

先日、日本若者協議会、A SEED JAPANと私たちCYJの3つの若者環境団体が合同でオンライン説明会を行いました! 「若者の声を政治に反映させることを目指す」若者協議会さん、 「社会的公正の視点から環境問題に取り組む」国際青年環境NGOの A SEED JAPANさん、 各団体ではメンバー募集をしていますので、興味のある方はぜひ各団体のHPをチェックしてみてください。 説明会の様子はこちらのリ

2023年度下半期報告書を公開しました!

本日3/31に、2023年度下半期報告書を公開しました。 CYJが2023年9月〜2024年3月に取り組んだ グループワーク、勉強会、フィールドワーク、政策提言、海外事業、国際会議(LCOY・COP)、登壇、出版物などの要旨を報告しています。 今期のCYJの活動に関わってくださったり、応援してくださったりした皆様、誠にありがとうございました。 以下のファイルからご覧いただけます。 目次 団体紹介・

Comments


bottom of page