top of page
  • 執筆者の写真climateyouthjapan

COP27 Week2 Day5

Climate Youth JapanはCOP27が開催されているエジプトのシャルム・エル・シェイクにメンバーを派遣して将来世代を代表してメッセージ発信や、日本、海外のユースと共同して声を届けています。本日は現地に滞在しているあやこさんからのブログを紹介します!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


こんにちは。2週目派遣者にとってCOP会場にいる最後の日となりました。今日は2週目を中心としたCOP終了直後の全体の感想についてお届けします。


①会場の運営について

1週目派遣者から聞く話だとCOP会期初めの2日間ほどはとても広い会場に地図がなく、水の入手手段がなかったり、食事が非常に高かったりなど苦労したそうです。。。2週目には会場内の要望を受けたのか、ロジスティックはかなり改善され、地図は会場内に複数設置されたり、学生でも買える値段の食事と無料の飲み物が提供されたりするようになりました!


ただ会議場の場所は本当に広くて複雑で、毎日平均10000歩歩いてサイドイベントや会議の傍聴のために駆け回っていたため、最終日には足の裏に血豆ができていました笑



②COPでの活動が終了直後の率直な感想

1週間の怒涛のスケジュールの滞在を終え、今は学んだことの消化を必死にしている状況にある。という感じです。


というのもCOPに参加していた1週間で様々な人との交流やセミナー参加での学びが1日を通してありました。

会場ではネットワーキングを活発に行い、日本国内外の企業や中央官庁の方々、環境大臣、研究者、国際機関職員、アクティビズムを行うユース、会議に張り付くユースなどとお話ししたりしました。Japan Pavilionにいたら、話していた人が新たな人を紹介してくれて、1時間以上ノンストップで沢山の人と話せる、などとてもエキサイティングな時間が続くことも何度かありました!


そのほかにもセミナーでの高レベルで示唆に富んだパネルディスカッションを聞いたり(時には質問してみたり)、各国交渉官が睡眠時間を削って行う会議などを生で見て現場の温度感を体験しながら追っかけていた交渉内容などを振り返っていきます。


そして派遣者全員でこれらの学びを踏まえた報告書の作成、各地での報告会を行います。ぜひこれからもCYJの活動をみていただけると嬉しいです!



韓国ユースと一緒にセミナーに参加


最終日にエジプトパビリオン前にて集合写真


交渉が行われている会議場前でも集合写真


閲覧数:107回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page