top of page
  • 執筆者の写真climateyouthjapan

LCOY Japan 2022にCYJメンバーが参加しました

Climate Youth Japanは今年もCOY17およびCOP27が開催されているエジプトのシャルム・エル・シェイクにメンバーを派遣し、先日無事メンバーが帰国しました。本日は今後の報告会に先立って、出発前に実施した活動第二弾として、LCOY(Local Conference of Youth)に参加したメンバーのうっちーさん、はるきさんからのレポを紹介します!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○LCOY JapanとSide events

CYJからは3人がDelegateとして選ばれ、LCOY JAPANが提出するPolicy Recommendation作成に携わりました。

毎日作業時間が設けられ、5つのテーマによって分かれたチームそれぞれで、テーマに関する現在の日本の政策や議論を追い、その分野での日本の取り組みを前進させるために様々な意見を出し合い、議論を行いました。


それとは別に毎日行われているSide eventでは、様々な団体や機関に所属するアジアのユースや専門家が講演やパネルディスカッションを行いました。中には参加型のものもありました。テーマは気候移民、海洋、若者の政策決定過程への参画、インドの現状、ファッション産業のサステナブル化、サステナブルな農業、環境カフェなど多岐に渡りました。


これらのside eventでは日本にいる様々なバックグラウンドを持った方が参加しているような印象でした。そしてそれは必ずしも日本が母国な人だけではなく、日本に来て仕事をしている海外の国に母国を持つ人々も多く参加していました。日本を母国に持つ人のみで議論がされることが多い日本のイベントとは対照的に、グローバルに富み、なかなか知れない世界各国の気候変動についてや、世界で行われている気候変動問題への動きについて知り、その歴史や背景までも知れる貴重な機会でした。気候変動こそグローバルな視点が必要だと改めて思い、ドメスティックな議論になりすぎないようにするという姿勢の大切さを学びました。



○LCOY Japan Youth Delegates

LCOY Japan Youth Delegatesは、多数の応募者の中からApplicationを通してYPFP Tokyo LCOY Japan運営陣によって選抜された総勢30人余りによって構成されたLCOY Japanの代表団です。

10/8(土)に開催されたKick-Off Meeting以降、5つの異なるテーマのタスクフォースに分かれてそれぞれのテーマに沿った政策提言の作成を目標に約10日間、完全オンラインで集中的に議論と交渉を続けました。5つのタスクフォースの大まかな内訳は、1)エネルギー、テクノロジー系、2)ユースエンパワーメント、3)水、海、自然と生物多様性、4)気候正義、人権、政策、5)適応、災害リスク軽減系です。LCOY Japanとはいえ、メンバーの国籍はさまざまでした。もちろん全てのタスクフォースに必ず日本人を一人以上配置していましたが、私が所属していたユースエンパワーメントというタスクフォースではフランス、ベトナム、インド、香港、アメリカと、多様なバックグラウンドを持つメンバーでした。


Kick-Off Meetingを除いてDelegatesの会合は基本的にLCOY Japanのイベントが開催される時期である10月22日から30日、毎晩1時間強ずつ行われました。今回は私が所属していたタスクフォースの様子を報告したいと思います。まずはテーマの解釈の共有と具体的な政策提言のブレインストーミングをしました。アイデアの共有を円滑にするため、オンラインで無地のスペースに自由に描画したり付箋やイラストを貼ったりできるアイデアシートを作成してそこに視覚的にわかりやすくアイデアをまとめました。このシート上で政策提言に書きたい内容を把握して、最後にそれらを文言に落とし込んでいきました。


LCOY Japan Delegates専用のリーダーシップとグループ内の役割分担に関するレクチャーで学んだことを踏まえつつ、一人一人が自分の役割を自ずと認識してスムーズにグループワークが進みました。例えば、積極的にアイデアを出してくれる人、政策の依頼先を考える人、文言のたたき台を作る人、文言の文法的間違いを訂正する人などです。このようにして1週間のうちに各タスクフォースの政策提言が1〜1.5ページ分ずつ出来上がり、それをまとめて全10ページに及ぶLCOY Japan Youth Delegatesによる政策提言が完成しました。私はこのYouth Delegatesの代表としてLCOY Japan Closing Dayに完成した政策提言を発表し、これについて日本語でコメントしました。


LCOY Japan Youth Delegatesでは、日本のユースが世界中のユースと共に日本の気候変動や持続可能性に関する課題を考えました。それによって視野を広く持ちあらゆる可能性を検討することができたので、完成度の高い政策提言を作ることができたと思います。今回作成した政策提言は間も無く日本語版もリリースされます。ぜひ官庁、自治体、企業を含む多くの方にご覧になっていただきたいです。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


今回のLCOYを主催したYoung Professionals in Foreign Policy Tokyoによる動画(https://youtu.be/cNoGnsEm8SI)も是非ご覧ください。






閲覧数:131回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page